>
>
先輩からのメッセージ

  

 

 

 

 

 

 

 

先輩からのメッセージ

豊富な情報をもとに快適な空間造りを提案。
管工事業者、建材業者などを中心に多彩な商品の販売、建設業者や工務店、住宅会社を対象にシステムキッチン、
システムバス、浄化槽の販売施工を行うほか、販売企画、商品や仕入先の新規開拓などにも取り組んでいます。

01

今ある力を出し切る営業をするよう心がけています

日東物産株式会社
営業2部 冨本

平成19年入社

 
メッセージ

私の上司は、前向きな人たちばかりです。出来る限りの事に全力を尽くし、「もしダメならすぐに気持ちを切り替えて次に行こう」という気持ちを持って仕事に取り組んでいる姿は、見ていて気持ちがいいですね。
私もそんな先輩たちを見習って、今ある力を出し切る営業をするよう心がけています。
営業ですから当然数字目標があります。それをクリアするために私が行なっていることは、お客様と積極的に会話を交わすことです。前任者から引き継いだ担当先に、取引額がゼロというお客さまがいらっしゃったのですが、毎日足しげく通って積極的に自分の名前と顔を覚えてもらえるように営業活動をしました。
あるときそのお客様から、「注文あげるよ」と言われました。
その時は、「自分の力で売ったぞ」という満足感があり、とてもうれしかったですね。
今後はその様なお客様を一人ひとり自分のお得意先様にしていくのが目標です。
これから就職活動をされる学生の皆さん、まずはあいさつです。
あいさつすることから会話が生まれ、次に繋がっていくのですよ。

 

 

02

たくさんの人と接することのできる魅力的な仕事

日東物産株式会社
営業1部 信江

平成21年入社

 
メッセージ

私がこの会社を選んだのは、地元の岡山で働けるということと、就職説明会で話を聞いて、仕事内容に興味を持ったことです。
しかし、入社してみると先輩達が日常的に使っている言葉の意味が全く分かりませんでした。
「こんな状態でやっていけるの?」と思ったこともありました。
しかし、商品研修会や実際の現場での施工研修など商品知識をつけるための場は多く用意されていたので、自然と頭に入ってくるようになりました。
平成22年2月より、担当者として一人でお客様の所へ足を運ぶようになりました。
先輩と同行している時は、先輩とお客様の会話を聞いているだけでしたが、一人だとそういうわけには行きません。お客様との会話の難しさを感じていました。
現在の目標は、できるだけ多くのお客様の所へ足を運び、顔と名前を覚えてもらうことです。
そして、商品知識を少しでもつけて、スムーズなやりとりができるようになりたいです。
営業という仕事は、たくさんの人と接することのできる仕事です。
とても魅力的な仕事だと感じています。
最後に、社会人になるにあたって、人間関係に対する不安を持っておられる人も多いかと思いますが、当社は、先輩・後輩の仲のよい会社です。仕事内容に興味を持たれた人は是非一度足を運んでみてください。